*

大人ニキビでも指で潰して対処しても良い?白ニキビの特徴

白くて小さいニキビがポツポツとできて気になることが良くあります。
白ニキビをどのように対処するのが良いのでしょうか。

皮脂や汚れが毛穴に溜まって皮膚が盛り上がった状態が白ニキビです。
角質や、落としきれなかった化粧品や、シャンプーが残ったもの、塵などが毛穴を塞いでしまうことなどが原因となります。
膿が溜まっている黄ニキビの前の初期の段階といえます。

ニキビの初期の段階で毛穴の中の汚れを取り除くという事自体は、ニキビを悪化させない正しい方法です。
ですから、ニキビのごく初めの段階である白ニキビであれば、潰しても良いと言えます。
ドラッグストアなどで白ニキビを取り除くための器具が売られていますが、覚えておきたいのは自己判断で無理やり潰したりするのは危険だということです。
ニキビを潰して肌に負担をかけると、菌が繁殖してかえってニキビが悪化したり、ニキビ跡が残ってしまうことにもなるからです。
さらに、黄ニキビを白ニキビと勘違いして、炎症を起こしたニキビを潰してしまうこともあります。
ですから、皮膚科へ相談し適切な治療を受けるのが最善であるといえます。
例えば皮膚科では、消毒した針やレーザーでニキビにごく小さな穴をあけ、中の汚れを出してくれる面皰圧出と呼ばれる治療が行われることがあります。
ニキビを悪化させないためにも、皮膚科に相談するのが最善の方法と言えるでしょう。

初期の白ニキビの段階でニキビの悪化を食い止め、しっかりニキビを治したいものです。
肌を清潔に保ち、ニキビの再発を防ぎ美しい肌を保っていくようにしましょう。


公開日:

記事はありませんでした

      • カテゴリーなし